婚活パーティーへの参加方法

通常、婚活パーティーは電話またはインターネットでの事前予約をすることになります。
主催する会社によって予約方法や締め切りなど、異なる部分はあるでしょうが、ここでは一般的な参加方法の流れを紹介していきます。

電話で予約

まず、会社の予約センターに電話します。
この時にチェックしておきたいのが、受付の締め切り時間。これを越してしまうと予約できないので必ず確認しておきましょう。
オペレーター対応なので、参加希望日時・会場・パーティー名を伝えます。
空席状況を見て、予約可能であれば氏名、生年月日、電話番号を伝えるようになります。
なお、同伴者がいる場合、その人の氏名や生年月日、電話番号の登録も必要になるので注意しましょう。
予約確認、キャンセルについて、注意事項、当日の持ち物などの説明があると思うので、内容に間違いがなければ予約完了となります。

ネットで予約

まず、会社のホームページにアクセスします。
参加したいパーティーを選択したら、専用フォームに氏名や生年月日、電話番号やアドレスなどの必要事項を登録します。
同伴者がいる場合、氏名、生年月日、電話番号を入力するので、いる場合は忘れずに入力しましょう。
入力内容にミスがないか確認した後、予約ボタンをクリックすることで、仮予約が完了します。
登録したアドレスに仮予約の確認メールが確認されるので、URLをクリックして本予約確認に移ります。
予約内容に間違いがなければ、同意項目にチェックを入れ、本予約するボタンをクリックしてメールが届いたら予約完了となります。

キャンセル費用

予約の取消しを行う場合、主催会社の規約に応じてキャンセル料が発生します。
余計なトラブルが発生するのを避けるためにも、本予約を行う前に確認しましょう。
曖昧なまま勢いで申し込んでしまったら、後で「キャンセル料のことなんて知らなかったから免除して欲しい」ということはできません。

必要書類

参加する際に、必要に応じて本人確認の書類を提示します。
書類を提出する義務や種類の云々に関しては各会社によって異なります。
大体のところが、運転免許証、健康保険証、パスポート、住基カードを提出書類としています。
この他にも、資格証明書や会社名の分かる社員証や名刺が必須になるので、男性は忘れずに持って行きましょう。