婚活パーティーのフリータイムで第一印象を上げる会話のコツ

婚活パーティーで重要なのは、なによりも第一印象。
外見だけでなく、会話でも相手がどんな人か判断する材料になります。
どれだけ好印象を与えられるか。それが勝負の分かれ道になるわけです。

共通の話題をみつける

誰でもそうですが、話していて楽しい人に対して好感を持ちますよね。
特に相手と共通の話題があればその話で盛り上がるので、楽しく会話できるわけです。
プロフィールカードを見た時に、お互いに共通するような話題が無いか探してみましょう。

よく自分の興味のない話題について話すのを面倒臭がる人がいますが、せめて聞く姿勢だけでも持ちましょう。
共通の話題がなかったにしても、相手の話に興味関心を持って情報を聞き出すことが大切です。
この時注意することとして、尋問じみた感じにならないようにしましょう。

話を聞く。聞き役に徹する。

相手が話している時は話を遮らず、聞き役に徹することが大切です。
話の腰を折るのは相手に失礼ですし、「人の話を聞いていない」と思われてしまいます。

同様に、相手の意見に対して一切受け止めずに否定する人がいます。
それに対して「良かれと思って……」と言う人がいますよね。話す気が失せてしまいますし、雰囲気が悪くなってしまいます。

相手の話が終わるまではよく聞き、合間合間に相槌を打つようにすると、気持ちよく会話を楽しめます。

共感する。

女性が相談してきた時には「解決策やアドバイスではなく『共感』すべし」と言われています。
それは普通の会話でもそうなんです。
共感といっても「ふーん」という素っ気無い感じではなく、「そうなんだ」「わかるわかる」と、相槌を上手に利用します。

相槌を打つことで、「興味を持ってくれてるんだ」という良いイメージを与えることができます。
理解、共感、信頼がコミュニケーションにおける重要な役割を担っています。
ここで交際に発展できるかどうかを大きく左右しているのではないでしょうか。

褒める

男女問わず、褒められたら誰だって嬉しいですよね。まぁ、なかには嬉しくないという人もいるでしょうが、大体の人は喜ぶと思います。
誰かと比較するのではなく、その人が持っている良いところを褒めましょう。
上級テクニックとしては、他の人があまり気づかないような長所を褒めること。

上級テクでなくともあなたの株は上がりますが、上級テクが上手くいけばより好感度が上がります。
また、相手がネガティブ発言した時に、前向きなフォローができれば完璧!
「そうなんだ」と共感するだけでなく、前向きな一言を添えるとより良いと思います。

上級テクはなかなかできないことなので、日頃から色んな人を観察し、その人の長所を見つけられるようになるといいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です